治らない病を治す

愛着障害・双極性障害・パニック症・トラウマ性発達障害・小児期トラウマ・パーソナリティ障害・複雑性PTSDを克服する~虐待サバイバー、HSP、解離性障害、婦人科系疾患も当事者です٩( 'ω' )و  

疲れたー!と今は言える。解離と双極性障害と過覚醒

ただの解離性障害虐待サバイバー 兼 自閉スペクトラム女の日記。

 

f:id:hachisanta:20200515142054j:plain

これまで物心ついたときからずっと、

疲れた

という感覚が無かった。

むしろ痛いとか気持ち悪いとかムカつく感覚も無かった。

身体は試験官の中で眠る綾波レイのスペアみたいな状態で、

本体だけが猛烈に過覚醒なアスカみたいだった。

 

夏はいつも、としまえんを思い出す。

周りの友達が疲れて脱落する中、

私と親友だけは朝から晩までハイテンションをキープしていた。

私はなぜ彼女たちが疲れるのか、理解できなかった。

もっと遊ぼう

って言ったのに、いつも遊び足りずに散会になっていた。

 

私の体力は無限だと思っていた。

だからいも体力勝負のばかりして

疲労不眠症ゆえに身体を壊してきた。

誰かが一人でも、

この子は過覚醒で過活動だ。解離性障害ではないか?

と言ってくれたら、こんなにボロボロにならずに済んだのかな。

解離という人類全員が使う機能について、

親や先生にもっと知ってもらえると、犠牲者は減らせるだろう。

 

 

今週は1日10時間労働がデフォだった。

それでも十分、疲労困憊で頭が働かない。

でもこの疲労感、悪くない(`・∀・´)

すごい意識高い発言スマソですが、

本当に意外なほどスッキリと疲れています。

 

解離していると、

身体はとてつもなく疲労していて立てないほどなのに、

精神は全然過覚醒でコーヒー飲んでないのにメガシャキっとして眠れません。

結果として身体が壊れるほど疲れが抜けません。

それが一見すると双極性障害っぽいんですね。

下記参考文献の「身体はトラウマを記憶する」にも活写されていますが

虐待サバイバーは双極性障害として発見される例が多いんです。

 

いまの受験システムはヤバいと思いますよ。

過覚醒または自閉スペクトラム症の異常な記憶力を持ってしないと、

灘高とかには入らないハイレベルな戦いになっている。

これ、褒めてません。

つまり、先端的または後天的な障害者に有利であり、

障害者なのに受験が出来ると障害が永遠に見逃されてしまう。

資格試験一つ乗り越えて、学生当時をよく思い出します。

 

会社の人にも

「虐待フラッシュバックのせいで電車が苦手です」

と言ってみた。

業務上配慮はいただきましたが、

扱いは何も変わりません笑

 

「トラウマ性発達障害のため冗談抜きで数字や数式がわかりません」

と、入社10年超にして今さら上司に言ってみた。

「えーぜんぜんそうは見えなかった!」

と言われたので、

「そこを無理してできるフリをして病気になったんです」

と言っておいた。扱いは何も変わりません。

「無理そうだったら先輩たちを頼れよ、抱えんな」

と言ってくれた。

 

ずっと集団が怖かった。

殺されるって思ってきた。

それがおかしいことも分かってたけど、

無意識は会社のメンバーであるというアイデンティティを拒否してきた。

復職してみたら、みんな家族的だった。

モラハラセクハラパワハラは相変わらずだけど

それはみんなが私に甘えているから。

私がメンバーの内側の人間だから。

 

今思うと不思議だけど、

緊張するために実家に帰っていた。

緊張していない私は、私らしくないから。

この世のどこにも私が安心してリラックスする場所なんてなかった。

安心して人をディスったり殴ったりできる場所すらなかった。

ただ、自分の身体と心を壊すことに一直線の人生だった。

きっとこれは小児期トラウマの女性あるある。

 

宇宙で一人ぼっちだと思っていたのは

私だけだった。

裸の王様は私だけだったんだと気づけた。

 

マイスリーたった一錠で眠れた昨晩は

私の新しい一歩。

いつの日か、睡眠薬無しでも

疲れが取れるほど眠れる日のために

私は私を取り戻す日々を続けます。

✨励みになるので押していただけたら嬉しいです(*´-`)

 

 

✨「realptg」名義でカウンセラー登録してます✨

長引く病気・症状に。知識×実体験で寄り添います

 

✨お役立ちアイテムや本は楽天ルームにまとめてます✨

 

✨ 本ブログの参考文献✨

     

 

© 2020-2022 治らない病を治す All Rights Reserved.icon Illustrated by 雪太郎