治らない病を治す 愛着障害・双極性障害・パニック・第四の発達障害・複雑性PTSD を克服する

トラウマ、HSP、人格障害、解離性障害、婦人科系疾患も当事者です٩( 'ω' )و  

何かに追われていた

f:id:hachisanta:20200429202350j:plain

解離がとけてくると、良くも悪くもマイペースになります。

もともと勤勉じゃないので、

普段はボサッとしていることが増えました。

 

今思うと……いつも何かに追われていました。

解離しているアダルトチルドレンあるあるです。

見えない何かに追われていて、

追い詰められるとパニック、ヒステリー、死んだフリが始まっていた。

 

昨日は徹夜レベルの勤務状態でしたが、

いつものパニックが起きず、

冷静にパフォーマンスを計算して、

夜は23時半で仕事を切り上げ、

夜はしっかり9時間寝て、朝は起きてすぐ9時からロケットスタート

結局仕事は先輩方のお力添えもあり時間内に終わりました。

 

今までならヒステリックになって自分を追い込みまくり、

おそらく寝ないで無理矢理仕上げたと思います。

なぜそんなに命を削ってまで真面目に仕事していたのか……

いまになると不思議です。

 

 

あと、どうしても「助けて」が言えなかった。

それは育ちの問題だと分かっていたけれど、

身体が変わると認知は勝手についてきますね。

今回は当たり前のように先輩を頼りました。

でも、礼節は尽せました。

 

「出来ない」も言えるようになりました。

これまで、どんなに苦手なことも、「出来ます」と引き受けてきたのに。

先端恐怖症、刃物恐怖症、血液恐怖症も隠して仕事してきた。

でも、「エクセル苦手なので、細かく教えていただけませんか?」と言えた。

その一言をずっとずっと言いたかった。

言えなかった。

 

会社の誰も私のことをスーパーマンだとは認識していない。

それなのに私は勝手に一人芝居でスーパーマンのようになろうとしていた。

何かに追われていたから。

もう、そんな肩の荷は降りてしまったから、

個人プレイヤーとしてはパフォーマンスが下がったけれど、

組織人としてはパフォーマンスが上がっているのを実感しています。

 

その辺りで悩んでいらっしゃる方がいれば、

多分お力になれると思います(^-^)

 

励みになるので押していただけたら嬉しいです(*´-`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで ←「realptg」名義で登録してます

 

room.rakuten.co.jp

 

✨ 本ブログの参考文献✨

     

ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】