治らない病を治す 愛着障害・双極性障害・パニック・第四の発達障害・複雑性PTSD を克服する

トラウマ、HSP、人格障害、解離性障害、婦人科系疾患も当事者です٩( 'ω' )و  

ウェーバーに学ぶ「自制心の鍛え方」

f:id:hachisanta:20200405181106j:plain

前回記事で「自制心こそ重要」と書きました。

getoverthetraumas.hatenadiary.com

 


自己愛が高まりすぎると「幼児性万能感」「プライドが高い」状態になります。

プライドについては本来はセルフコントロールの喪失とイコールでは無いのですが、

現代の日本においては「プライドの高い人」=「自己愛的な人」と言って差し支え無いと思います。

万能感とプライドが高まると、自己中心的になり、共感力が下がり、抑制が無くなっていきます。

最悪は、自覚も悪気もなく人を虐待する人間に至ります。

 

自制心の鍛え方については、

私が今勉強した範囲では以下があると思われます。

自制心を鍛えて、免疫を下げる悪い習慣をやめて、人間関係まで健康になろう٩( ᐛ )و

 

続きはこちらから!

realptg.com

 

 

以下、睡眠+コツコツでも治らない人の対応は長すぎるので次回です!

 

 

第1次大戦後の混迷のドイツ。青年たちは事実のかわりに世界観を、認識のかわりに体験を、教師のかわりに指導者を欲した。学問と政策の峻別を説くこの名高い講演で、ウェーバー(1864‐1920)はこうした風潮を鍛えらるべき弱さだと批判し、「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」と彼らを叱咤する。それは聴衆に「脅かすような」印象を与えたという。(『職業としての学問』内容紹介より引用)

 これを言い換えると、

事実の代わりに誇大な自己愛を、正しい自己認識の代わりに手軽に称賛される体験を、厳しい教師の代わりに「なりたい私」を欲した。

ということですか? ウェーバー先生。言わずと知れた名著。薄くてよみやすい◎

 

励みになるので押していただけたら嬉しいです(*´-`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

 

✨ 本ブログの参考文献✨

     

ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】